메뉴 바로가기 본문 바로가기



在庫設定

  • 在庫管理は、品目単位で設定することができます。
  • 在庫管理の使用の有無、ランク、数量チェック基準、在庫数量、安全在庫の設定などを変更することができます。
  • 商品のオプション品目数が1,000個以上登録されると、画面にアクセスした時に正常に読み込まれないことがあるので、ご注意ください。
  • 商品オプションの追加金額の設定が必要な場合、設定が必要な商品を検索した後、[データダウンロード]ボタンをクリックします。

商品リスト

商品リスト 在庫管理の一括設定
  • 選択した品目に同じ設定を反映します。
  • ボタンをクリックしたときに表示されるポップアップウィンドウで設定した後、[選択項目の一括設定] ボタンをクリックすると反映されます。
データダウンロード
  • 在庫管理中の品目をダウンロードします。
*.xlsx または *.xls ファイルで保存して、一括アップロード時に使用することができます。 数量チェック基準
  • 注文基準:商品注文時に在庫から差し引きます。(入金確認ができない銀行振込、仮想口座での注文を含む)
  • 決済基準:商品の決済確認時に在庫から差し引きます。(銀行振込、仮想口座では入金を確認した段階)
  1. ※カートに入った商品は、どちらの基準でも在庫からは差し引かれません。
安全在庫
  • 円滑な注文および配送のために維持すべき在庫数量を入力します。
  • 入力すると、商品の在庫数が入力した数量の以下になった場合に[商品管理 > 在庫管理 > 安全在庫設定]に表示されます。
在庫切れ表示
  • 在庫切れ表示を使用するかどうかによって、ショップの画面に「在庫切れ」を表示させることができます。
  • チェックを入れると、その品目の在庫が0以下であれば在庫切れが表示され、注文することができません。
  • チェックをはずすと、その商品の在庫が0以下であっても注文ができ、在庫は注文数量に従ってマイナスとして処理されます。
  • オプション商品は「全品目が在庫0以下、または販売しない」であり、「在庫切れ表示にチェックを入れる」の場合に商品が在庫切れ表示されます。
累積販売数
  • 表示:すべてのショップの累積販売数(該当のショップの累積販売数)
  • [分析>商品分析]の同一のデータを基準として販売数が表示されます。
  • 注文決済、商品の追加、交換(追加)などの形で顧客が実際に決済した商品の数量が集計されます。
  • 注文の取り消し、返品、交換(取り消し)などの形で払い戻された商品の数量は除かれます。(マイナス()で表記される場合もあります)
  • 累積販売数は、毎時15分にアップデートされます。

在庫情報の一括アップロード

在庫情報のアップロード
  • ダウンロードした品目のダウンロードファイルの情報を修正して、在庫情報を変更することができます。
修正方法ガイド
  • 品目は、最大1000個まで登録・修正することができます。
  • セルの列はA列から始まってR列で終わっています。列の項目および順序は、編集せずにそのままお使いください。
  • 商品コード、商品名、販売価格、品目コード、品目名、累積販売数は修正できません。在庫情報と表示の有無、販売の有無のみ変更することができます。
  • オプションがない商品の場合、F~I は入力する必要はありません。
Excel入力方法ガイド
  1. (1)A列 商品コード
  • 該当の項目は修正ができません。

  1. (2)B列 独自商品コード

  1. (3)C列 商品名
  • 該当の項目は修正ができません。

  1. (4)D列 販売価格
  • 該当の項目は修正ができません。

  1. (5) E列 総在庫数
  • 該当の項目は修正ができません。

  1. (6) F列 品目コード
  • 該当の項目は修正ができません。

  1. (7) G列 品目名
  • 該当の項目は修正ができません。

  1. (8) H列 独自品目コード

  1. (9) I列 在庫管理の使用
  • 在庫管理を使用する場合:T、使用しない場合:Fと入力します。
  • 使用しない:Fの場合、J列 在庫数量~P列 在庫切れ機能までは入力しません。

  1. (10) J列 在庫数量

  1. (11) K列 : 安全在庫

  1. (12) L列 在庫管理のランク
  • 一般在庫:A、重要在庫:Bと入力します。

  1. (13) M列 数量チェックの基準
  • 注文基準:A、決済基準:Bと入力します。

  1. (14) N列 品目表示の有無
  • 表示を使用する場合:T、表示を使用しない場合:F
  • オプションがない商品と商品連携型オプションの商品の場合は、修正ができません。

  1. (15) O列 品目販売の有無
  • 販売を使用する場合:T、販売を使用しない場合:F
  • オプションがない商品と商品連携型オプションの商品の場合は、修正ができません。

  1. (16) P列 在庫切れ表示の使用
  • 在庫切れ機能を使用する場合:T、在庫切れ機能を使用しない場合:Fと入力します。

  1. (17) Q列 オプション追加金額
  • 海外のショップを運営する場合、左側で選択したショップの通貨を基準にして追加金額を入力してください。
  • 商品連携型オプションの商品の場合は、修正ができません。

  1. (18) R列 累積販売数
  • 該当の項目は修正ができません。