메뉴 바로가기 본문 바로가기



メインページ商品の入替え

  • ショップのメイン画面の商品表示を設定することができます。
  • 現在陳列中の商品を照会し、商品を追加で表示したり、表示された順序を変更したりすることができます。
  • 「管理者指定」の表示方式のみを提供します。管理者が設定した順序どおりにショップのメイン画面に商品が表示されます。

メインカテゴリごとの表示

メインカテゴリ管理
  • おすすめ商品、新着商品以外のメインカテゴリを追加・削除することができます。
  • 「タイトルデザイン」は、ショップにメインカテゴリ名を画像で表示するか、タイトルで表示するかを設定します。
  • 「在庫切れ商品の表示」を [在庫切れ商品を一番後ろに] あるいは [在庫切れ商品を一番前に] に設定する場合、商品が在庫切れになると、設定した条件にそって自動整列されます。
  • モジュールコードは自動的に作成され、修正することはできません。
  • 一度削除されたモジュールコードを再度作成することはできません。 例)product_listmain_5を削除した後、新規のメインカテゴリを追加した場合、product_listmain_6となります。
商品表示 表示商品の追加と削除
  • [商品追加]ボタンを押すと、メインカテゴリに表示する商品を追加できるようにポップアップが開きます。
  • 追加表示する商品を選択した後、[選択]ボタンをクリックすると、現在のリストの最上段に商品が追加されます。
  • [表示しない]ボタンを押すと、商品をメイン画面に表示しないように処理します。他のカテゴリの表示ステータスには影響しません。
表示順位の調整
  • 一覧に表示される「表示順位」は、その商品が持っている「表示の優先順位」です。
  • 表示順位を動かす商品を選択した後、最下位、下、上、最上位のボタンを利用したり、移動する位置を数字で入力して[変更]ボタンをクリックしたりすると、表示順位が変更されます。
  • 表示順位を直接入力して変更すると、該当の商品は入力した番号の位置に移動します。もともとその位置にあった商品は、1つずつ後ろにずれます。
  • 表示された商品の総数よりも大きい数字を入力すると、最も下に移動します。
  • 表示順位を変更すると、位置が移動した商品の表示順位の下に吹き出しが現れ、反映された表示順位が表示されます。
  • 表示順位にマウスを合わせると現れる固定ピンを利用すると、表示順位を固定することができます。
  • 固定ピンアイコンをクリックすると、商品の表示順位を固定または解除することができます。
  • 表示順位が固定された商品は、商品が追加または削除されても、表示順位は変更されません。
実際の表示順序
  • 各商品が持っている表示順位だけでなく、表示ステータス、販売ステータス、在庫の有無、固定されているかどうかも加味され、実際の表示順序が決定されます。
  • 商品のステータスが「表示しない」、「販売しない」、「在庫が0個」に設定された場合は、該当のメインカテゴリの表示方式の設定にそった正しい順序に表示順位が整列されないことがあります。
  • 商品のステータスを「表示する」、「販売する」、「在庫が1個以上」に変更すると、該当の位置に戻ります。
データアップロード
  • [データダウンロード]ボタンをクリックして現在の商品表示一覧をExcelファイルでダウンロードします。
  • ファイルをダウンロードした後、表示順位項目のみを修正します。
  • 表示順位は数字のみを入力します。スペースや数字以外の文字を入力すると、正常に処理されません。
  • 表示順位に同じ数字があると、正常に処理されません。
  • Excelファイルをダウンロードした後に商品を削除・追加しても、反映されません。
  • 商品コード、商品名は、修正しても反映されません。
  • 表示順位を固定する商品は、Yを入力します。スペースやNを入力すると、固定が解除されます。
  • ダウンロードしたExcelファイルの商品表示を編集してからアップロードすると、変更されたメイン表示情報として保存されます。
  • ダウンロードしたファイルをExcelで開いて修正する場合、ファイル形式を「Excelブック(*.xlsx)」または「Excelブック(*.xls)」で改めて保存した後、アップロードしてください。