메뉴 바로가기 본문 바로가기



基本設定

  • ショップで使用するクーポンの基本設定を行います。
  • クーポンの割引、ポイント機能の使用有無と使用制限、表示およびデザインなどに対する様々な設定が可能です。

基本設定

  • 発行するクーポンの基本的な内容を設定するエリアです。クーポンの使用、使用制限、併用、還元に関する設定を行います。
クーポンの使用
  • 「使用しない」に設定すると、クーポンやクローズドクーポンを登録してもクーポンは自動では発行されません。また、クーポンゾーンもショップには表示されませんので、ご注意ください。
クーポンの使用制限
  • ショップの注文書で顧客が使用することができるクーポンの適用範囲を設定します。
ポイントの併用
  • ショップの注文書でクーポンとポイントの同時使用を可能とするかどうかを設定します。
  • 使用しないに設定すると、顧客は、ポイントまたはクーポンのどちらかの特典しか使用できないように制限されます。
割引併用
  • クーポン+会員ランク割引の同時使用:ショップの注文書で顧客がクーポンを使用した場合でも、会員ランク割引が同時に適用されます。
  • クーポンのみ使用:ショップの注文書で顧客がクーポンを適用すると、会員ランク割引金額が0円に変更されます。クーポンの適用をキャンセルすると、会員ランク割引金額が再び元に戻ります。
  • 会員ランク割引のみ使用:会員ランク割引やクーポン使用の設定に関係なくショップの注文書でクーポンの選択エリアが表示されないので、顧客がクーポンを使用することができません。
商品/注文書クーポンの併用
  • ショップの注文書で顧客が一度に使用することができるクーポンの種類を設定します。
  • 注文書クーポンでは、注文書の注文合計金額に特典が適用されます。商品クーポンでは、注文した商品ごとの販売価格に適用されます。
クーポン返還の設定
  • キャンセル・返品・交換する際に、使用していたクーポンを未使用クーポンとして自動で復元させるか、消滅させるか、または復元する・しないを直接選択できるように設定します。
  • 一部キャンセル・返品・交換の場合は、未使用クーポンへの自動復元の設定はできません。
使用枚数の制限
  • 制限したい設定にチェックを入れて数量を入力すると、ショップの注文書で顧客が使用することができるクーポンの枚数が制限されます。
  • チェックをはずすと、顧客が保有しているクーポンを無制限に使用して割引金額が大きくなることがあるため、クーポン使用枚数の制限設定を行うよう推奨します。

表示および基本デザインの設定

  • 発行するクーポンの表示とデザインを設定するエリアです。表示設定、並び替えの基準、ボタン・クーポン画像を設定します。
非会員の表示設定
  • 表示する・表示しない:ショップの商品詳細画面で、ログイン前の会員や非会員にクーポンを表示するかどうかを設定します。
  • 会員ランク割引が指定されたクーポンを含む:設定にチェックを入れると、特定会員ランクのみを発行対象とするクーポンもすべて表示されます(ログイン後は、ログインした会員が所属する会員ランクに設定されたクーポンだけが表示されます)。
クーポンの連続表示の設定
  • 表示する・表示しない:顧客がすでにダウンロードしていて、それ以上はダウンロードができないクーポンを表示するかどうかを設定します。
並び替えの基準
  • クーポンの開始日、終了日、発行日、割引額/ポイント、割引/付与率を基準にしてクーポンの表示順を設定できます。
ダウンロードボタンの画像
  • クーポンをダウンロードする際のボタン画像を設定します。基本スタイルの中で選択するか、直接登録して使用することもできます。
追加クーポン
  • 追加クーポンの使用は、「使用枚数の制限」で設定した枚数に関係なく追加で使用できるクーポンのことです。
  • 特定のクーポンを他のクーポンと同時に使用したい場合に活用できる便利なクーポンです。
  • 追加クーポンは最大5枚まで設定することができます。
  • 追加クーポンを複数使用しても、顧客は商品クーポンと注文書クーポンを各1枚ずつ使用することができます。
  • 発行中または作成から1年以内のクーポンのみ追加クーポンに設定できます。
  • ただし、発行中ではないクーポンまたは作成してから1年以上経過した場合も顧客が使用していないクーポンであれば追加クーポンとして使用できます。
  • 未使用の場合は、クーポンの項目を削除してしまうと顧客が追加クーポンとして使用できなくなります。