메뉴 바로가기 본문 바로가기



エリア別の編集方法

  • 専門開発者がいなくても、HTMLさえ知っていれば様々なショップ運営者の希望をそのまま具現できるデザイン管理ツールです。
  • どんなブラウザでも快適なショッピング環境を維持し、サイトの軽量化により、接続にかかる時間を短縮します。
  • また、顧客管理に特化した様々なデザイン機能を備えており、希望するデザインを制限なく具現することができます。
モジュール編集
  1. 編集したいモジュールの上にマウスカーソルを合わせると、以下のようにモジュールが選択されます。モジュールの編集ボタンを押すと修正できます。
プロパティ
  • 選択中のモジュールの設定値をスマート編集ウィンドウで修正できます。
  • 例えば、PCショップのカテゴリメニューの画像をスマート編集ウィンドウの属性項目においても修正できます。
  1. ※ ショップ管理者設定での位置:商品管理 > カテゴリ管理 > メニュー画像
HTML
  • この画面でHTMLソースを修正し、[適用する]ボタンを押すと修正内容がプレビュー画面に適用されます。
  1. ※ 修正内容を実際のショップページに反映させるには、当該ページを必ず保存してください。
  1. ※ この画面でHTMLソースを修正する場合と、画面モードの分割表示・HTML表示でソースを修正する場合の結果は同じです。
  1. 画面モードを変更してからHTMLソースを確認するとページ全体のソースが表示されますので、モジュール単位でソースを確認する場合に便利です。
画像編集
  1. 編集したいエリアが画像のみの場合も、モジュールと同様、画像の上にマウスカーソルを合わせると当該エリアが選択されます。
  1. 画像編集ボタンを押すと、属性、HTML、モジュール編集などの修正ができます。
プロパティ
  • 選択した画像を他の画像に変更できます。
  • [ファイル選択]ボタンをクリックして新しい画像をアップロードすると、編集ウィンドウで変更後の画像をプレビューできます。
  1. ※ 修正内容を実際のショップページに反映させるには、当該ページを必ず保存してください。
レイアウト編集
  1. 編集したいエリアがレイアウトファイルに属している場合は、そのエリアを選択すると自動でレイアウトファイルが開きます。
  1. 例えば、ショップメインページ上段のロゴエリアを選択すると、「メインレイアウト」ページが自動で開き、当該エリアが選択済みの状態で表示されます。
  1. この状態で[編集]ボタンを押すと、一般的なモジュール編集と同様に修正できます。
新しいページの編集
  1. [ページ追加]で新しいページを追加した場合は、以下のように編集できます。
  1. [ページ追加]ボタンを押した後、ファイル名に new.html を入力してページを保存すると、デフォルトで提供のレイアウトとモジュールエリアが追加されます。
  1. モジュールエリアを選択し、[編集]ボタンを押すとHTMLソースの直接修正や新しいモジュールの追加ができます。
  1. 1)ページ追加
  • [ページ追加]ボタンを押した後、ファイル名に new.html を入力してページを保存すると、デフォルトで提供のレイアウトとモジュールエリアが追加されます。
  1. 2) 編集
  • モジュールエリアを選択し、[編集]ボタンをクリックすると、HTMLソースの直接修正や新しいモジュールの追加ができます。